田中屋だより

◆3/21 春季彼岸施餓鬼会(身延山久遠寺)

2015/02/27

≪身延山久遠寺HPより≫

春季彼岸施餓鬼会  身延山久遠寺仏殿にて午後1時より

春分の日を中心とする一週間を春の彼岸会といい、先祖の追善を行います。
彼岸とは年に2度昼夜の時間が同じくなる時正という最好時に、日頃の怠りを反省して
仏道精進の機会として定められたものです。
彼岸は、梵語のパーラミター(波羅蜜多)の漢訳「到彼岸」からきた言葉で、
「迷いの世界から、悟りの世界にいたる」という意味です。
仏教では悟りへの道として、布施・持戒・忍辱・精進・禅定・知恵の
六波羅蜜がいわれます。

一覧を見る